背中脱毛始めました

背中脱毛始めました

脱毛を始めてみると、その効果が徐々に現れてきて嬉しくなってきます。
そして他の部位も脱毛を追加してみたい!と思っていきます。
私もその例に漏れず、どこでも広告をみかける大手サロンさんで脇から初めて、違う大手サロンを試してみたくなって鼻の下と腕下を本契約しました。
脱毛サロンといっても本当に色んなサロンさんがあります。
ミュゼや銀座カラー、エピレ、脱毛ラボ・・・大手さんはほぼ試したと思います。

 

試してみると、どこのサロンさんが自分にあっているか、どこの部位をやると効果的なのかなどが分かってきます。
まず脇が安くめられるキャンペーンをやってるサロンさんが多いのは、すばり脇が一番効果が出やすいからです。
産毛など、黒くない毛になっていくと効果は薄れたり、効果を実感しにくくなります。

 

脇や腕、足を脱毛していくと、次に脱毛したくなるのは背中だと思います。
見えないようで見える箇所であり、案外産毛が渦巻いていたりするんですが、自分で見えなくて処理しずらい、一番ネックな箇所なんです。
私は腕と足である程度回数重ねた頃に、襟足と背中上を追加しました。
背中はLパーツになるサロンさんが多いと思います。大体背中はうなじ、えりあし、背中上、背中下、もしくは腰、お尻と部位が分かれています。

 

私はえりあしと背中上を最初に始めました。
襟足はとにかく痛いです。結構びっくりするほど痛みを感じました。同じ機械で本当に打ってるの?!と驚いたほどです。
サロンのお姉さんに聞いたところ、首の後ろはいろんな神経が通っていることと皮が薄いので熱さだったり痛みを感じやすいそうです。
背中はほとんど痛みは感じませんでした。
背中の施術で一番つらいことは、ずばりジェルが「冷たい!」ということです。

 

他の部位を施術したことがある方なら分かると思いますが、あのひんやりしたジェルを、背中一面に塗ると思うと思い出しただけでぞわぞわしてきます。
夏場はひんやりしてちょっと冷たい程度ですが、冬場は本当に気合をいれてジェルのせに耐えることが一番つらいです。
お姉さんいわく、背中施術の方で、ジェルをのせるあまりのつめたさに悲鳴が上がるほどだとか・・・でもその気持ち、すごく分かります。
背中の施術は個人差が割りとでる部位だと思います。

 

毛深くて産毛の色が濃いひとは1回でも薄くなったりするかと思います。私は3回くらいで産毛が細くなって効果を感じ始めました。
うなじと切り分けると境界線が目立ってしまう可能性があるので、出来るならうなじと背中上はセットで施術するのがおすすめです。

 

⇒背中脱毛におすすめのサロンはこちらから